婚約会見で満面笑みの十両・旭大星と小林芳恵さん婚約者の小林芳恵さんをお姫様抱っこする旭大星

写真拡大

 大相撲の十両・旭大星(27=友綱部屋)が1日、婚約を発表した。

 お相手は東京都台東区出身の小林芳恵さん(26=家事手伝い)。2012年んい知人の紹介で知り合い、旭大星がひと目ぼれ。芳恵さんの第一印象も「すごくかっこいい人」とあって、すぐに交際に発展した。5年間の交際を経て、自己最高位の西十両3枚目だった5月の夏場所後にプロポーズしようとしたが、負け越したために延期。7月の名古屋場所は14日目に勝ち越しを決め、千秋楽に「僕と一緒になってください」とプロポーズに至った。2人とも18日生まれということもあり、9月18日に婚姻届を提出する。挙式は来年2月17日を予定している。

 旭大星は芳恵さんの「天然なところ、料理が上手なところ」にひかれ、芳恵さんは「一番は優しいところ。おちゃらけて見えるが、実はまじめなところ」を好きだという。2人とも「笑顔が絶えない家庭をつくっていきたい」と話したように、東京都墨田区の友綱部屋で行われた会見は終始、笑顔だった。芳恵さんの左手薬指で光っていた婚約指輪は前日に届いたばかりで、旭大星によると「2場所分(4カ月分)」の給料に相当する値段だという。

 秋場所(10日初日、両国国技館)は東十両4枚目で迎える旭大星は「これから番付を上げていきたい」と新入幕への意欲を口にした。