サンプドリア、ナポリからDFストリニッチとFWサパタを獲得

写真拡大

▽サンプドリアは31日、ナポリからクロアチア代表DFイバン・ストリニッチ(30)と、コロンビア代表FWドゥヴァン・サパタ(26)を獲得したことを発表した。

▽母国のハイドゥク・スプリトで育ったストリニッチは2015年1月にナポリ入り。左サイドバックを主戦場にする同選手は、昨季はリーグ戦12試合の出場で2アシストを記録した。

▽2013年夏にアルゼンチンのエストゥディアンテスからナポリに加入したサパタは、ナポリでの公式戦54試合に出場し15ゴール5アシストをマーク。2015年からは2年間、レンタル移籍でウディネーゼに活躍の場を移すと、昨季はリーグ戦全試合に出場し、10ゴール5アシストを記録した。