彼と交際し始めたばかりの頃は、彼とだけ上手くいっていれば特に問題ありませんよね。ところが、付き合いが長くなって結婚するとなったら、彼とだけ仲良くできていればいい……という訳にはいきません。そこで今回は、人と接するのが苦手な女子のために、パートナーの家族と上手く付き合う方法3つを伝授したいと思います!

1:内向的な性格だと正直に伝える

例えいくら外向的な性格でも、初めて彼氏の両親や家族に会うとなったら、緊張して当然です。

明るく誰とでも仲良くなれる性格なら、2〜3回も会えば彼の家族と打ち解けられるかもしれませんが、人付き合いが苦手なタイプは、そういう訳にもいきません。

彼の家族に「協調性がない」とか「話していても楽しくない」と思われないか不安を抱えない為にも、最初から正直に「内向的な性格で、打ち解けるのに時間がかかるんです」と直接か或いは彼から伝えて貰いましょう。

そうすれば、「オドオドして変な子だな」と思われて悪い印象を与えずに済むし、前もってあなたの性格が分かっていれば、彼の家族もそれなりの対応ができるはずです。

2:何を話題にするか考えてリハーサル!

かといって、「人付き合いが苦手だ」ということを理由に、いつも黙り込んでいてはいけません。

パートナーの家族が興味を持っていることや社会的な事件など、何を話題にするかリハーサルしておきましょう。

そうすれば、いざという時に頭の中が真っ白にならなくて済むし、コミュニケーションを取ろうと努力している姿勢を見せることできますよね。

そんな、あなたの頑張りが垣間見えたら、彼の家族が積極的に話しかけたり、会話を盛り上げたりしてくれるようになるかもしれません。

 3:パートナーと役割を分担

特に結婚しているカップルは、夫の両親や家族とLINEを交換して、必要な時に連絡事項を伝え合っている場合もあるでしょう。

電話よりは気を使わなくて済むとはいえ、LINEだって、人付き合いであることに変わりはありません。ましてや、その相手が義理の両親となると、内容や返信のタイミングだって気を使ってしまいますよね。

そこで、LINEのやり取りに緊張感や不安を感じるようなら、夫と連絡の役割分担をして、あなた一人に負担がかからないようにしてみてはどうでしょうか?

また、子供がいるカップルは、夫の両親は孫や甥・姪の声を聞きたいはずなので、電話口に子供を出すのも一つの手です。

筆者の女友達は、夫の両親と電話で話さなければいけない時には、いつもそばに子供を待機させていると言っていました。

いかがでしたか!?

毎日のことではなくても、毎年お盆やお正月は嫌でも巡ってくるので、パートナーの家族との付き合いは避けて通れない道です。

パートナーとの関係を円満に保つためにも、彼の家族と上手く付き合っていくことは欠かせない要素になるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!