声優・鈴村健一、佐藤健主演『亜人』出演へ 「沢山のご縁が繋いでくれた」

写真拡大

 声優・鈴村健一が、9月30日に公開される映画『亜人』に出演することが発表された。

参考:佐藤健と綾野剛が“エンドレスリピートバトル”繰り広げる姿も 『亜人』予告映像

 本作は、2012年より『good!アフタヌーン』にて連載されている、桜井画門による同名コミックを佐藤健主演で実写化したもの。交通事故により自身が死を超越した特殊な能力を持つ新人類“亜人”であることを知った主人公・永井圭が、テロリストである最凶の亜人・佐藤とエンドレスリピートバトルを繰り広げる模様を描く。永井圭役を佐藤、佐藤役を綾野剛が演じるほか、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、浜辺美波らがキャストに名を連ねる。

 鈴村は、報道センターのアナウンサー・岩清水憲明役で出演。2015年11月に劇場アニメ版も公開されている『亜人』。その翌年にはテレビアニメの放送も開始された。アニメ版で鈴村は、実写版では登場しない戸崎の後輩・曽我部の声を担当している。また、アニメ版で永井圭の声優を務めた宮野真守も、本作のナレーションとIBM(インビジブル・ブラック・マターの略。黒い粒子を放出して戦う事ができる、亜人だけの能力。普通の人間には見ることができない)の声の出演が決定している。

 鈴村の起用理由は、本広組のアクション監督補佐を務める鈴村正樹氏が実弟であるため、その繋がりからだという。なお、2007年に放送されていた『仮面ライダー電王』では、主演・佐藤とも共演しており、10年ぶりの再共演となった。

■鈴村健一からのコメント自分が出演していたアニメーションの実写映画作品に声ではなく出演することになるとは夢にも思いませんでした。この度は私の弟、鈴村正樹が本広組の監督補佐ということで、ありがたいことにお声がけいただきました。出演時間はほぼ一瞬ですが、いつもとはちがうフィールドでの撮影はとんでもなく長く感じました。幸いだったのは弟が別の現場に出ていて、撮影をリアルタイムに見られずにすんだことでしょうか(笑)。以前、主演の佐藤健さんとは僕も思い入れの強い作品で共演させていただいたことがあったりと、沢山のご縁が繋いでくれた今回の出演。素敵な経験の場を頂き感謝しております。少しでも本作の彩りになっていれば幸いです。亜人は深いテーマを内包しつつ、エンターテインメント作品としての楽しめる上質な作品です。今回の映画化でまたこの作品に触れる方々が増えることを喜ばしく思っております! 皆様、是非劇場の大スクリーンでご覧ください!

(リアルサウンド編集部)