単独首位を走っている木戸愛(撮影:村上航)

写真拡大

<ゴルフ5レディス 初日◇1日◇ゴルフ5カントリーオークビレッヂ(6,373ヤード・パー72)>
千葉県のゴルフ5カントリーオークビレッヂで開幕した国内女子ツアー「ゴルフ5レディス」の初日。前日からの予報通り、強い雨風が吹き荒れる中、全選手が前半の競技を終え、木戸愛が3アンダーで単独首位に立っている。

1打差2位タイにO.サタヤ(タイ)、木村彩子、下川めぐみ、2打差5位タイに小川陽子、福嶋浩子、吉田弓美子、永井花奈、笠りつ子が続いている。
賞金ランク首位のキム・ハヌル(韓国)は12ホールを消化し、3オーバー57位タイと出遅れ。昨年覇者の穴井詩も同組でプレーしており、こちらも同順位に沈んでいる。一時は首位を走っていた松森彩夏は16番パー5でトリプルボギーを叩き、イーブンパー11位タイに急落している。
また、アン・ソンジュ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)の今季優勝者2人が前半9番終了時に棄権している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

国内シニア「コマツオープン」開催中!2日目のリーダーボード
「こんなのは初めて」キム・ハヌルが右肩痛でプロアマ戦を途中棄権
MAX240ヤード!?稲村亜美が大阪駅前で“神スイング”
松森彩夏が教えるスイング術!ドライバーは常に1.2.3のリズムで
ツアー屈指のスレンダー美女!木戸愛の特選写真館