マルセイユがギリシャ代表FW獲得 14年W杯で日本と対戦 酒井とホットライン築くか

写真拡大

188センチの長身FWミトログルを移籍市場最終日に補強

 日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユは、移籍市場最終日にポルトガルのベンフィカからギリシャ代表FWコンスタンティノス・ミトログルを獲得したことを発表した。

 ミトログルとの契約は4年間と発表された。188センチの長身に加えてフィジカルの強さを誇るセンターフォワードは、2014年ブラジル・ワールドカップではギリシャ代表の一員として、日本代表とも対戦している。

 右サイドバックとしてレギュラーを確保している酒井にとっても、攻撃参加した際のクロスの的として長身FWの獲得は歓迎すべき発表だ。今季はUEFAヨーロッパリーグとリーグ戦を並行して戦う過密日程だけに、そうした意味でも最終日に効果的な補強となった。

 ポルトガルでの2シーズンでは、リーグ60試合出場36ゴールと爆発的な得点力を誇っているストライカーは、酒井と共闘するフランスの名門でもその実力を見せつけることができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images