レッド・ウォーリアーズ

 ロックバンド・レッド・ウォーリアーズが2日に、中野サンプラザでデビュー30周年を記念したスペシャルライブを開催する。その公演のもようが、11月5日にWOWOWで独占放送されることが決定した。

 レベッカのリーダーとして、バンドの初期を牽引したギタリストの“シャケ”こと木暮武彦が、レベッカ脱退後に結成したロックバンド、レッド・ウォーリアーズ。シャケの変幻自在のギターとワイルドで、ブルージーなロックスター、ダイアモンド☆ユカイのボーカル、そして小川清史のグルーヴ感溢れるベースが融合したスケールの大きなロックサウンドは、1985年の結成から解散まで僅か4年間の活動ながら“伝説”として今なお語り継がれている。

 その後、活動再開と休止を何度か繰り返してきた彼らだが、今年に入りデビュー30周年を記念したスペシャルライヴの開催を発表、チケットは世代を超えたファンの間で争奪戦となった。

 そしてWOWOWでは、ライヴの追加公演となる中野サンプラザ公演の模様を独占放送する事が決定。

 なお、同番組の放送は、11月5日の午後8時からWOWOWで放送される。