サム・スミス「本当に本当にすぐ、何かがある」

写真拡大

今月中旬、待望の2ndアルバムを発表予定だといわれているサム・スミスが、「待つのはもうすぐ終わり。本当に本当に本当に本当にすぐに何かがある」とのメッセージを寄せた。

◆サム・スミスからのメッセージ

「僕の美しいファンたちへ

まずは、ありがとうって言いたい。忍耐強く待ち、この1年、自分の中に逃避し、自由に曲を作る時間を僕に与えてくれて、ありがとう。僕は活力を取り戻し、みんなに伝えるのが楽しみなストーリーがたくさんある。

みんなのことがものすごく恋しくて、君たちのコメントを読んだり、君たちとまた一緒に歌うのを夢見ない日はなかった。

待つのはもうじき終わりだ。本当に本当に本当に本当にすぐ、何かがある。

僕は怖いと感じると同時に興奮している。このレコードに僕のソウルとハートを注ぎ込んだ。

みんな、愛してる。そう遠くない将来、会おう」

サム・スミスの新作は、グラミー賞の最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムをはじめ数々のアワードを受賞した『In The Lonely Hour』(2014年)以来、約3年半ぶり。『007 スペクター』の主題歌でアカデミー賞歌曲賞に輝いた「Writing’s On The Wall」(2015年)以来となるニュー・シングルは、クリーン・バンディットをフィーチャーしていると噂されている。

Ako Suzuki