フィリピンで先月28日(2017年8月)、人気ハンバーガーチェーンが売り出した「激安バーガー」を求めて客が押し寄せ、「まるで暴動」になったそうだ。激安バーガー販売は店の8周年記念イベントとして行われ、通常149フィリピンペソ(約320円)のハンバーガーが、先着80人に限り、95%引の8フィリピンペソ(17円)で買えるというものだった。

バーガー店があるショッピングモールには1000人が殺到し、封鎖された階段を駆け上がるなど、販売カウンター前はもみくちゃ状態になった。「あんなにお客さんが来るとは思わなかった」「なんとか行列を落ち着かせて1人ずつハンバーガーを渡すことができました」(ハンバーガー店店員)

ハンバーガーは高級品

「とくダネ!」によると、フィリピンは1世帯の平均月収は5万円ほどで、「320円のハンバーガーは高級品なんです。高級品をこのチャンスで食べたいと思ってみなさんが集まってしまった」(森本さやかアナ)

笠井信輔ニュースデスク「ポスターに大きく『17円!』って書いてあって、80人だけってのは、こんなに小さく載ってる」