フィギュアスケートグランプリファイナル愛知・名古屋2017開催支援事業「村上佳菜子さんによるスケート教室」

写真拡大 (全3枚)

 愛知県では10月と11月、フィギュアスケートグランプリファイナル愛知・名古屋2017開催支援事業の一環として、プロスケーター村上佳菜子氏によるスケート教室を開催する。対象は小学3年生から中学3年生。入場自由のエキシビションも実施する。

 愛知県、名古屋市および地元関係団体などで構成するISUグランプリファイナル国際フィギュアスケート競技大会2017愛知・名古屋開催支援委員会が主催するスケート教室では、プロスケーター村上佳菜子氏の指導によりスケートの基本技能を学ぶことができる。

 10月21日と11月18日に開催し、各回の第1部と第2部の間には、村上佳菜子氏と愛知県スケート連盟所属トップスケーターらによるエキシビションを鑑賞できる。

 スケート教室の対象は、愛知県在住の小学校3年生〜中学校3年生でスケートの経験がある児童生徒。申込み時にスケートのレベルを申告する。各回、第1部・第2部とも120名を募集する。応募者多数の場合は抽選となる。

 参加費は無料。当日は手袋とスケート靴、ヘルメットが必要となる。それぞれ持参できない場合は、手袋は購入(300〜350円程度)、スケート靴(1組300円)とヘルメット(無料)はレンタルとなる。

 応募は必要事項を明記のうえ、往復はがきにて9月25日必着で申し込む。抽選結果は応募者全員に、10月上旬ごろまでに返信される。なお、当日は成人の引率者が必要。会場(2階客席)へはだれでも自由に入場可能で、エキシビションも観覧できる。

◆フィギュアスケートグランプリファイナル愛知・名古屋2017開催支援事業「村上佳菜子さんによるスケート教室」

対象:愛知県在住の小学校3年生〜中学校3年生でスケートの経験がある児童生徒

※滑ったことがあれば参加可

募集人数:合計480名(各部120名)

参加費:無料

※手袋・貸スケート靴利用の場合は別途実費負担

申込方法:往復はがきに必要事項を明記のうえ郵送する

申込締切:平成29年9月25日(月)必着

【第1回】

日時:平成29年10月21日(土)

 第1部 11:00〜12:20

 エキシビション 12:40〜13:30

 第2部 13:40〜15:00

場所:愛・地球博記念公園アイススケート場(長久手市茨ケ廻間乙1533-1)

【第2回】

日時:平成29年11月18日(土)

 第1部 11:00〜12:20

 エキシビション 12:40〜13:30

 第2部 13:40〜15:00

場所:アクアリーナ豊橋(豊橋市神野新田町メノ割1-3) 《リセマム 勝田綾》