チリ代表FWアレクシス・サンチェスはアーセナル残留となったようだ。英『BBC』が報じている。

 今季限りでアーセナルとの契約が満了するサンチェス。契約延長の交渉は難航し、獲得に動いていたマンチェスター・シティと6000万ポンド(約85億円)でクラブ間合意に達したと報じられていた。だが、アーセナルが放出条件に挙げていたモナコのフランス代表MFトマ・レマル(21)の獲得に失敗。これにより、アーセナル残留が決定的となったようだ。来夏、フリーで移籍することが確実視されている。

 アーセナルは今夏、DFセアド・コラシナツとFWアレクサンドル・ラカゼットを獲得。その一方で、MFアレックス・オクスレード・チェンバレンがリバプール、DFガブリエル・パウリスタがバレンシア、DFキーラン・ギブスがWBA、FWルーカス・ペレスがデポルティボへそれぞれ移籍している。


●プレミアリーグ2017-18特集

●欧州移籍情報2017-18