小沢健二、新シングルのジャケットは松本大洋が描く“フクロウ”

写真拡大

小沢健二が9月6日(水)にリリースするニューシングル「フクロウの声が聞こえる」のジャケットデザインおよび新たなアーティスト写真が公開された。

◆小沢健二 画像

「フクロウの声が聞こえる」は、2月に19年ぶりのニューシングルとしてリリースされた「流動体について」に続く新曲だ。7月に出演した<FUJI ROCK FESTIVAL '17>のステージでは小沢本人の口からサプライズ的に本作のリリース発表が行なわれ、大きな話題を呼んだ。

ジャケットは『花男』『鉄コン筋クリート』『ピンポン』『ナンバーファイブ 吾』等の作品で知られる漫画家、松本大洋の描き下ろしによるもので、闇の中からこちらを見つめるフクロウの姿を描いたイラスト作品となっている。

なお、このジャケットデザインは本日9月1日(金)より東京・渋谷マルイ壁面にも掲出される。

■リリース情報
ニューシングル「フクロウの声が聞こえる」
2017年9月6日(水)発売
TYCT-39063 ¥1,200+税
[収録内容]
・フクロウの声が聞こえる
・シナモン(都市と家庭)
・フクロウの声が聞こえる
instrumental
・シナモン(都市と家庭)
instrumental

関連リンク
◆小沢健二 オフィシャルサイト