靴を長持ちさせるポイントの1つに『1日履いたら、2〜3日休ませる』というものがあります。

足はとても汗をかくため、靴をしっかり乾かすためには数日かかる…というのが、そういわれる所以のよう。

効果のほどは置いといて、この説に対する、わぎゅう(@wagyu246)さんの『ツッコミ』がネットで話題を呼んでいます。

それが、コチラ。

なんで5日間働いて、2日間休む俺たちより休みが多いんだよ。

予想だにしない着眼点…!!

私たちの生活に欠かせないアイテムである靴。人間が働くとき、靴もまた働いているといえます。

しかし、社会人の多くが平日の5日間は働き、土曜日と日曜日の2日間を休む…といった『完全週休2日制』であるにもかかわらず、靴は「3日間以上休んだほうがいい」といわれる現実。

人間よりも靴のほうが大切に扱われている気がするのは、なぜでしょうか。

わぎゅうさんの魂のツッコミは、多くの共感の声を集めています。

確かに!!本当だ、言われてみると確かにその通りだ。ウールのスーツなんて、1日交代ですよ。うらやましい。

「働きすぎ」といわれる日本の会社員は、靴にすら嫉妬してしまうようです!

[文・構成/grape編集部]