韓国を零封した“最強”イラン代表、「W杯予選新記録」つくる!何?

写真拡大 (全2枚)

ワールドカップ・アジア最終予選グループA、韓国はイラン戦に0-0で引き分けた。

ソウルで行われた試合ではイランに退場者が出るも、得点を奪うことはできなかった。

残り1節時点での順位はこの通り。

すでにワールドカップ出場権を獲得しているイランは、この日の結果ワールドカップ予選での新記録を樹立した。

イランはW杯予選で12試合も無失点を続けており、無失点記録は1,108分に到達。これが記録になったそう。

『Soccerway』で見ているとこの通り。W杯予選で最後に失点したのは、2015年11月に行われたトルクメニスタンとの2次予選。

これ以降は最終予選でも相手に1つのゴールも許していない。無論失点しなければ、負けることは絶対にない。こりゃ強いわけだ…。

試合後、カルロス・ケイロス監督は「世界のサッカー界は我々がこの7年間やってきたことをしっかり考えるべきだ」などと述べていた。

イランは最終戦で3位シリアと対戦する。