日本がW杯出場を決めた時、金崎夢生がやっていたこと

写真拡大 (全2枚)

オーストラリアを2-0で下し、6大会連続6回目のワールドカップ出場を決めた日本代表。

井手口陽介のスーパーゴール、因縁の相手を撃破という要素もあり、日本中が盛り上がりを見せた。『テレビ朝日』の視聴率は、平均で24.2%だったという。

試合は午後7時35分にキックオフとなり、午後9時25分頃にタイムアップ。

そこから各種セレモニーやインタビューが行われ興奮は冷めやらなかったのだが、鹿島アントラーズFW金崎夢生にはもっと大切なことがあったようだ。

【外部リンク】金崎夢生公式ブログ

金崎は午後9時58分、ブログを更新。

「自炊したよー」というタイトルで、ヘルシーな手料理を紹介していたのだ。

金崎と言えば、今回の予選にも予備登録されていた選手なのだが…。「にら豚だよー味薄いよー」という脱力系のコメントがなんとも言えない感じではあるが、代表から外れたからこそ気持ちを切り替えて料理に全力を注いでいたのかも?