インテル長友佑都のライバルが退団…トリノがアンサルディを2年間のレンタル

写真拡大

▽トリノは31日、インテルから元アルゼンチン代表DFクリスティアン・アンサルディ(30)を買い取りオプション付きの2年間のレンタル移籍で獲得としたことを発表した。

▽アルゼンチン出身のアンサルディは、2016年7月にジェノアからインテルに加入。左サイドバックを主戦場とし、日本代表DF長友佑都と定位置争いを繰り広げた。昨シーズンは、公式戦26試合で2アシストを記録したが、今シーズンはセリエA開幕2試合でスタメンの座を長友に譲っていた。

▽トリノでのプレーが決定したアンサルディは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「まず初めに、このクラブに僕を招き、チャンスを与えてくれたカイロ会長に感謝したい。トリノのロッカールームを訪ねたとき、このチームは調和があり、助け合っていることがすぐにわかった。ここで新たな冒険を始めることができて本当に嬉しいよ」

▽トリノの会長を務めるウルバーノ・カイロ氏は、アンサルディの獲得に喜びをあらわにしている。

「クリスティアン・アンサルディは、近代的で多才なディフェンダーでスキルも兼ね備えたディフェンダーだ。彼は成長への意欲と野心を持っている。イタリア代表としてのキャリアを持ち、ロシアとスペインではタイトルも獲得している。トリノへの加入を歓迎する」