英イングランド南部のブランドフォードで、作家のテリー・プラチェット氏の未発表原稿を収めたハードディスクを壊すロードローラ−(2017年8月25日撮影、30日公開)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英国の作家テリー・プラチェット(Terry Pratchett)氏が晩年に書き進めていた未完の作品を複数収めたハードディスクが、生前の同氏の希望に従い、蒸気式のロードローラーで破壊された。

 ユーモアあふれるファンタジー作品で知られる同氏のアシスタントを長く務めたロブ・ウィルキンス(Rob Wilkins)氏は、ハードディスクを破壊する前、ツイッター(Twitter)に「テリーとの約束をいよいよ果たす」とツイート。そして先月30日、ロードローラーの前に立つ自身の写真を投稿した。

 プラチェット氏の作品は37言語に翻訳され、世界で8500万部以上売り上げている。プラチェット氏は2015年、長年にわたるアルツハイマー病との闘いの末に66歳で死去した。

 ハードディスクの残骸は来月、プラチェット氏の生前暮らしていた場所に近いソールズベリー博物館(Salisbury Museum)で行われる同氏に関する展示会で披露される。
【翻訳編集】AFPBB News