ベルギーが9発圧勝! アザール復帰弾、ルカク&ムニエがハット達成…W杯出場に王手

写真拡大

 31日、2018 FIFAワールドカップ ロシア欧州予選の第9節が行われ、グループHの首位に立つベルギー代表はホームにジブラルタル代表を迎えた。9得点を奪って圧勝し、次節にも本大会出場を決める可能性がある。

 ベルギー代表はエデン・アザールが足首を手術後、所属先のチェルシーではまだ公式戦に出場していなかったものの、この試合では先発出場。マンチェスター・Uに加入したロメル・ルカクもスタメンに名を連ねた。

 15分、ベルギー代表はドリース・メルテンスの得点で幸先よく先制すると、18分にはトーマス・ムニエ、21分にはルカク、27分にはアクセル・ヴィツェル、38分には再びルカクと得点を量産。40分、ヴィツェルが相手選手への足元のファウルで一発退場となるアクシデントに見舞われたものの、45分にはアザールが復帰戦を飾るゴールを決め、前半だけで大量6得点を奪った。

 後半に入ってもベルギーペースで試合は続き、60分、67分にはムニエが再び得点してハットトリックを達成。80分には相手選手がペナルティエリア内で背後から足をかけて退場となり、PKを得たベルギーはルカクが冷静に決め、この日の3点目を奪った。

 2選手がハットトリックを達成し、大量9得点をマークしたベルギーが勝ち点を「19」に伸ばしている。グループHで2位につけるギリシャは、ホームにエストニア代表を迎えたもののスコアレスドローに終わったため、首位ベルギーとの勝ち点差は「6」に広がった。ベルギーは9月3日に行われる次節、そのギリシャ代表とアウェイで戦うが、結果次第で1位通過が決定する可能性がある。

【スコア】
ベルギー代表 9−0 ジブラルタル代表

【得点者】
1−0 15分 ドリース・メルテンス(ベルギー代表)
2−0 18分 トーマス・ムニエ(ベルギー代表)
3−0 21分 ロメル・ルカク(ベルギー代表)
4−0 27分 アクセル・ヴィツェル(ベルギー代表)
5−0 38分 ロメル・ルカク(ベルギー代表)
6−0 45分 エデン・アザール(ベルギー代表)
7−0 60分 トーマス・ムニエ(ベルギー代表)
8−0 67分 トーマス・ムニエ(ベルギー代表)
9−0 80分 ロメル・ルカク(ベルギー代表)