画像

写真拡大

 TwitterのアドエクスチェンジであるMoPubは、広告の効果検証を行うIntegral Ad ScienceとMoatへの対応を開始。最新のMoPub SDKが導入されたアプリ内の広告在庫のビューアビリティの効果検証などにIASとMoatの指標を利用できる。

 TwitterのアドエクスチェンジであるMoPubは、広告の効果検証を行うIntegral Ad Science(以下、IAS)とMoatへの対応を始めた。

 今回の対応でMoPubは、IASとMoatのSDKをMoPub SDKに統合。MoPubプラットフォームに存在する49,000を超えるアプリのパブリッシャーが、最新のMoPub SDKにアップデートするとすぐに、両社の効果検証がデフォルトで有効になる。パブリッシャーと接続済みのネットワークパートナーはMoPub SDKを通して、純広告キャンペーンのビューアビリティも検証できる。

MarkeZine編集部[著]