© 2017 Apple Inc.

Appleが、日本時間の9月13日(水)午前2時から報道関係者向けイベントを開催する、と正式に発表しました

このイベントの内容は公表されていませんが、これまでの噂を元に、発表される可能性が高い新製品をまとめました。

iPhone 8・iPhone 7s・iPhone 7s Plus

9月13日のイベントでは新型iPhone、おそらくiPhone 8・iPhone 7s・iPhone 7s Plusの3機種が発表されます。


画像:9to5Mac

例年通りならそのデザインやスペックのほかに、その場で価格・予約受付の開始日・発売日も発表されるでしょう。

iPhone 8とiPhone 7s/7s Plusの詳細は以下のページでご確認ください。
→ iPhone 8まとめ
→ iPhone 7s/7s Plusまとめ

第3世代Apple Watch

第3世代モデルに当たる「Apple Watch Series 3」には4G(LTE)モデルが用意される予定だ、と有力紙『Bloomberg』が報じています。


© 2017 Apple Inc. 画像は現行モデル

現在の最新機種である『Apple Watch Series 2』には単独で使える機能もありますが、通信機能についてはiPhoneやWi-Fiに依存しています。この依存を減らし、Apple Watch単独でも使える機能を増やすために4Gモデルが用意されるようです。

HomePodの制御ソフトからも、Apple Watchを指すコードネーム「Gizmo」がSIMに関する機能を持つことを指す記述が見つかっています。

Apple Watch Series 2は『iPhone 7』と同日に発表されています。今年も新型モデルを発表するなら、おそらくiPhone 8・iPhone 7s/7s Plusと同時でしょう。

ただし、開発に遅れが生じて発売が来年以降になる可能性もある、とBloombergは伝えています。

4Gによる通信が可能だとしても、バッテリーが十分に持つかも疑問視されています。

2016年にも4GモデルのApple Watchを発売しようとしましたが、バッテリー稼働時間に問題があるために取りやめたと噂されています。

第5世代Apple TV

販売中の第4世代Apple TVは2015年9月に『iPhone 6s』と同時に発表されました。それから2年近くが経ち、第5世代Apple TVの噂が出ています。


© 2016-2017 Apple Inc.

Bloombergによると、新Apple TVは4Kに対応。これまでのモデルは1080p対応なので解像度は2倍になります。人の目で見た光景に近い映像を再生できる、HDRビデオにも対応するようです。

ただし、4K・HDRビデオ対応を活かすには対応するアプリ・映像コンテンツ・テレビが必要になります。

HomePodの制御ソフトからは、第5世代Apple TVが4K・HDRのほかにDolbyに関する映像技術にも対応することを示唆する記述も見つかっています。

こうした新技術に対応すれば、それらを活用したコンテンツが必要です。Appleはアプリ開発者とすでに協議しているほか、4K動画の配信で映画会社と交渉しているという報道もあります。

参考

Apple wants to sell 4K movies for $20 in iTunes, but deals not yet agreed ahead of September event | 9to5MacApple Plans to Release a Cellular-Capable Watch to Break iPhone Ties - BloombergApple Is Planning a 4K Upgrade for Its TV Box - BloombergHomePod Firmware Possibly Reveals Apple Watch With LTE and 4K Apple TV With HDR10 and Dolby Vision - Mac Rumors@_inside - Twitter