自宅を“核シェルター化” エアコン型の機器で

写真拡大 (全2枚)

 北朝鮮のミサイル発射と、Jアラートの後では、なかなか現実的な商品に見えてくる。外気に含まれる有毒物質を特殊フィルターで除去し、清浄な空気を室内に送る有毒物質清浄システム「レインボー36V」(ワールドネットインターナショナル・東京)が発売された。

 外観はエアコン型でシンプルなデザイン。吸気口と排気口の二つの排吸気口を設置し、専用のユニットを取り付けるだけで、簡単に自宅の一室をシェルターにすることができる。特殊フィルターは、放射性物質やVXガス、サリン、炭そ菌などの有毒物質を99.995%除去。密閉された室内の気圧を高めることにより、室内の空気は室外へ一方向で送り出され、外部からの空気の侵入を防ぐ。有事の際は停電が起こることも想定されるため、手動で装置を稼働させることも可能だ。イスラエル製。