画像提供:マイナビニュース

写真拡大

FPやフードコーディネーターなど、多彩な資格を持つ武田真由美さんが「体の内側からきれいになる」を目指すための節約レシピを紹介する連載「エイジングケアは安くおいしく! 」。今回は旬の野菜をレンジで簡単に仕上げるレシピをお届けします。

○財布のひもは締めつつ、体をケア

みなさん、こんにちは! 武田真由美です。8月は夏休みもあり、「ちょっぴり遊びすぎちゃったかな? 9月はちょっと財布のひもを引き締めよう」と感じている方も多いかもしれませんね。そんなときは、リーズナブルな食材を使い節約しつつも、体はしっかりとケアしましょうね♪

今回使う食材は、エリンギ&ズッキーニ。どちらも低カロリーな野菜です。特にエリンギは安定して安価な食材で、食物繊維が豊富に含まれています。お財布にもやさしく、おなかの中もスッキリするのに一役買ってくれるエリンギ♪そのまま調理してももちろんおいしいのですが、「なんちゃってレシピ」にも使えるユニークな節約食材でもあります。

例えば、手で粗く裂いたエリンギとマツタケのお吸い物の素を合わせて炊飯すると、「マツタケごはん」のように仕上がります。また、エリンギの白い部分を輪切りにしてさっとバターしょうゆで炒めると、まるで「ホタテのバターしょうゆ焼き」のように仕上げることもできます。楽しみながら、体にもお財布にもやさしいおかずづくりができるといいですね。

今回ご紹介するおかずは、電子レンジ一発でできてしまう「エリンギとズッキーニの塩炒め風」です。では作り方をどうぞ。

エリンギとズッキーニの塩炒め風

材料(2人分)

エリンギ 1パック / ズッキーニ 1本 / ウインナー 3本 / コーン缶 大さじ1 / オリーブ油 大さじ1 / 塩 少々 / こしょう 少々

つくり方

1. エリンギは縦半分に切り、斜めに1cm幅に切る。ズッキーニは7〜8mm厚に切る。ウィンナーは斜めにひと口大に切る。

2.耐熱ボウルに1のズッキーニとエリンギ、ウインナーを加え、オリーブ油を回しかけて混ぜ、塩・こしょうをする。

3.2にふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で3分加熱する。加熱後にラップを外し、コーンを加えてよく混ぜる。

まだまだ残暑厳しい9月でフライパンで炒めるのはちょっとしんどい――。そんなときでも、このレシピなら電子レンジにおまかせなので、材料を切ってレンチンするだけ! とてもお手軽に作れますよ。

さらに、1人前あたりにかかる金額は93円(調味料は除く・底値で計算)とジュース1本以下。とってもリーズナブルなのでぜひ作ってみてくださいね♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

○筆者プロフィール: 武田真由美

ファイナンシャルプランナーをはじめ、食生活アドバイザー、食育インストラクター、フードコーディネーターなどの資格を持つ。雑誌やテレビなどで幅広く活動し、節約アドバイスなども行う一方で、ダイエットレシピやメタボ対策レシピなどの講座も開く。ブログ「真由美さんの1週間2500円節約レシピ」で紹介する簡単おいしい節約レシピが好評。ブログ読者登録数は9万人を超える(2017年4月時点)。近著に「節約女王・武田真由美の1週間2500円ごはん」(主婦と生活社)がある。