飲食店の中には、メニュー表を手書きで作っている店があります。

鞭匠 初代 桃太郎(@momowhips)さんが訪れた飲食店にも、壁に手書きのメニュー表が飾ってありました。

※写真はイメージ

すると、壁に貼ってあるメニュー表を見たであろうほかのお客さんが、店員にこんな質問をしたそうです。

「アルファ鯖(さば)ってなんですか」

それを聞いた鞭匠 初代 桃太郎さんは、ビールが気管に入ってしまうほどむせてしまいました。なぜならば…。

お客さん、それは『α(アルファ)』じゃなくて、『〆(しめ)』です…!!

読み間違いは、それだけではありませんでした。

「ヒラナってなんですか」

『ヒラナ』じゃなくて『ヒラメ』だと思いますよ…!!

鞭匠 初代 桃太郎さんは、メニュー表の写真と共に一連の出来事をTwitterに投稿。すると、この笑える読み間違いに、さまざまなコメントが寄せられています。

あまり飲み屋さんにこない人なのかな?天然にもほどがある。『アルファ鯖』とか、むしろ食べてみたいわ。確かに読み間違えてしまうのも納得の文字だ。

2度も読み間違えられてしまったメニュー表。店員は、書き直しを検討していることでしょう…。

[文・構成/grape編集部]