カタール航空は、12月7日より、ドーハ〜チェンマイ線に就航する。2018年5月までの季節定期便として週4便を運航する。

ドーハ発は火・木・土・日曜、チェンマイ発は月・水・金・日曜に、ビジネスクラス22席とエコノミークラス232席の計254席を配置した、ボーイング787-8型機で運航する。現在、バンコクには1日5便、プーケットに1日2便、クラビへ週3便を運航している。クラビ線を増便し毎日運航することから、タイの4都市とドーハを結ぶ路線は週60便体制に拡大する。

カタール航空は1996年にバンコクに就航し、初めてタイに乗り入れた。タイはイギリス、フランス、ドイツなどヨーロッパで人気が高いことから、チェンマイに新たに就航することを決めたという。特にレジャー客の利用を見込んでいる。

■ダイヤ

QR822 ドーハ(20:05)〜チェンマイ(06:00+1)/火・木・土・日

QR823 チェンマイ(07:10)〜ドーハ(10:55)/月・水・金・日