9月10日からの秋場所もチケットは即完売。そんな相撲ブームに押され、土俵外では力士もビックリな珍グッズが、続々と発売されている。「タオルやお菓子などの定番商品に混ざって、力士のゴム製マスクが国技館内で販売されているんです。コレをかぶって観戦すればかなり目立ちそうですが」(相撲好きライター)

 ちなみに、横綱は当然として、前頭の遠藤もラインナップされているのは、やっぱりイケメンだから!?「グッズはメーカーさんが作ったものを仕入れて販売していますが、1回の製造量が大量なので、どうしても人気力士から商品化されますね」

 と言うのは、国技館サービスの皆川和也氏。「とはいえ、遠藤関ブームはやや落ち着き、今は稀勢の里関、高安関のものから売れて行きます」(前同)

 さらに巷では、“力士の香り”なる香水まで登場する盛り上がりぶり! 販売元の『ルズ』担当者によると、「『梅田 蔦屋書店』での2日間の先行発売イベントでは、初回製造分がほぼ完売状態で、急遽商品を増産しました。発売前から大変な反響を国内外から頂き、発売後は購入した方がSNSなどで話題にしてくださり、ありがたく思っています。相撲ファンの方によると、この香水をかぎながらお相撲を観戦されるそうです」

 相撲グッズとともに観戦すれば、秋場所がますます楽しめそう!

■国技館連日満員で土俵外も盛況! 大相撲「おもしろ珍グッズ」総ざらい

●稀勢の里は急ピッチで製造中! 力士フィギュア(上記写真)

 1体1万円超と高額ながら、「白鵬関のものが圧倒的に人気。外国人旅行者の方もお土産に買って行かれます」(皆川氏)と、売れ行きは上々! 白鵬と日馬富士の綱は輪が2つの不知火型、鶴竜は輪が1つの雲竜型。横綱土俵入りの勇姿を360度楽しめる! 横綱各1万2000円。豪栄道5000円(在庫SALE価格)。遠藤(1万円)。



●ちょっと怖い!? 力士ラバーマスク

 憧れの力士に変身できる珍アイテム。はたして需要があるのかは疑問だが、「場所中にかぶっている方を数人お見かけしますよ」(皆川氏)とのこと。宴会や余興にも持ってこい!? 写真は稀勢の里。2600円。



●キングは4横綱! 大相撲トランプ

 十両、幕内力士の写真がトランプに! これまでキングは横綱&大関だったが、4横綱となったおかげで、キングが全員横綱に。購入時期によって顔ぶれが変わるのも面白い。ジョーカーは行司! 1300円。



●お菓子売上ナンバーワン! 力士クッキー

 土産物コーナーの中でも王道の人気を誇るのが、8力士の似顔絵がプリントされたクッキー。12枚入り540円。



●高安グッズが人気急上昇! 似顔絵湯飲み

 ほっこりする力士の似顔絵が描かれた湯呑みは、定番人気アイテム。稀勢の里に続き、新大関・高安の絵柄がバカ売れ中! 左から540円、中・右330円。



●汗を拭くほど相撲ツウに!? 大相撲タオル

「相撲健康体操とは相撲の型を取りいれたエクササイズで、夏休みにはエントランスで、力士が子どもたちに指導することも。動きを真似したい外国の方にも、相撲健康体操手拭いはよく売れます」(皆川氏) 相撲健康体操手拭い440円、歴代横綱タオル900円。



●元力士・琴剣淳弥氏のイラストが人気! 横綱ノート&マグネット

 元佐渡ヶ嶽部屋力士で、現在、日本相撲協会の公認漫画家でもある琴剣氏が描くイラストグッズ。マグネットは「場所中は十両力士のイラストも登場し、50種類程発売されます」(皆川氏)とのことで、相撲ファンの必須アイテムとなっている。ノートB5サイズ300円、A6サイズ200円(ともに本体価格)。マグネット500円。



●あの味を家庭でも! 国技館焼き鳥

 相撲観戦の名物グルメといえば焼鳥。実はコレ、国技館地下の焼き鳥工場で「焼き鳥部」によって作られている逸品。冷凍なのでいつでも好きな時に味わえる。1パック(肉5本、つくね5本)1300円。



●番外編“スージョ”にモテモテ!? 「力士の香り」香水が売り切れ続々!

 相撲グッズは国技館だけにあらず。都内雑貨店で“完売御礼”していたのが、なんと「力士の香り」の香水。鬢付け油がかすかに香る、お香のような和の香り。前出の担当者は、製作秘話を次のように語る。「下町を歩いていた時、どこからか懐かしい甘い香りが漂い、少し先を見るとお相撲さんが歩いていました。鬢付け油の心地良い香り、お相撲さんの凛々しさや逞しさにインスピレーションを受け、構想から1年以上をかけ、この度、発売致しました。男性女性問わず、幅広い層のお客様にご支持をいただいております」 一吹きすればスージョが虜に!? J-Scent「力士」3500円(本体価格)