カロリーは高いかもしれないけど、絶対おいしい…!

写真拡大

そろそろいちじくの季節ですね。いちじくってかなり好き嫌いが分かれる食べ物ではないでしょうか?

モンズースーさんの前回のチャレンジ:スープの色が変わる!「桃色ラーメン」を作ってみた

今は食べられるようになりましたが私は子どもの頃いちじくが苦手でした。

他の果物より甘みは薄いし、なんだか独特の見た目と食感、何より中に虫がいる時があるので虫嫌いな私は嫌で嫌でずっと避けていました。

でも大人になってからいちじくの赤ワイン煮とそのゼリーを食べたら、その美味しさにびっくり!

それ以来いちじくが好きになりました。

今でも生いちじくは好んで食べませんが、ドライいちじくやワイン煮は大好き!

毎年いちじくの季節になると知人から大量に頂くので、たくさん煮て食べています。

今年はなんと100個くらいいただきました!

そこで、今回はレタスクラブ9月号の献立カレンダーBOOKに載っていた、いちじくの赤ワイン煮を作ってみたいと思います。

いつも適当に作っていたので、レシピを見て作るのははじめて。

しかも、今回初めてシナモンを入れてみます。

【材料】

いちじく:4〜5個

水:1と1/4カップ

赤ワイン:1/2カップ

砂糖:大さじ5

レモン汁:大さじ1

シナモンスティック:1本(あれば)

【作り方】

1. 皮をむく

小鍋に湯を沸かし、いちじくを1個づつ入れて10秒ゆで、すぐに冷水に入れる。

これを個数分繰り返し、指でこするように皮をむく。

2. 煮る

小鍋に、水、赤ワイン、砂糖、レモン汁、シナモンスティックを入れ強火でひと煮立ちする。

いちじくをそっと入れ、沸騰直前でごく弱火にし、オーブン用ペーパーで落し蓋をして約10分煮る。

3. 冷やす

火を止めてあら熱をとり、冷蔵庫で2時間以上冷やす。

いちじくにシナモン、すごくおいしかったです!

ゼリーは子ども達に大好評!

100個くらいあったいちじくは、全部煮て保存。一部単身赴任のパパにも送りました。

普段はヨーグルトと一緒に食べているのですが、たまに豪華にアイスをのせて食べています。これもおいしい!

そして、パパ考案のいちじくのワイン煮をバタートーストに乗せてバニラアイスとハチミツ・・・けっこうガッツリなスイーツになってしまいましたが、やっぱり美味しかったです。

他にもいろいろ応用できそう。

作=モンズースー