PSGへ移籍したムバッペ

写真拡大

パリ・サンジェルマン(PSG)はムバッペ加入を公式発表している。モナコのスターはウナイ・エメリ率いるPSGにレンタル移籍での加入となり、来シーズンに1億8,000万ユーロ(約236億円)という必須の買取りオプションが付けられ、5年契約を結ぶことになる。

PSGは2億2,000万ユーロ(約291億円)というネイマール移籍を行ったもののファイナンシャル・フェアプレーを犯すことなく、チームへの投資を続けている。

そのためナーセル・アル=ヘライフィはUEFAのルールの抜け道を探す必要があったが、ついにムバッペ移籍を実現させている。

今夏、18歳のキリアン・ムバッペはヨーロッパクラブから最も注目を集めた選手であった。そして、レアル・マドリードも争奪戦に名乗りを上げていたもののPSGを勝ることはできなかった。ムバッペはモナコで衝撃的なシーズンを送り、絶対王者であったPSGを破ってフランスリーグ王者となっている。そして、結果的にはPSGがムバッペを獲得し、チームを再構築し、チャンピオンズリーグ制覇を目指す。