ドリンクウォーターがレスター史上最高50億円でチェルシー移籍! カンテと“優勝コンビ”再結成へ

写真拡大

契約期間は5年 9日のレスターとの古巣対決がデビュー戦となるか

 レスター・シティのイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターが、クラブ史上最高額でチェルシーに移籍することが決まった。

 契約期間は5年間となる。

 移籍金は非公開とされているが、英公共放送「BBC」では3500万ポンド(約50億円)と報じられている。イングランドの移籍マーケットは現地時間8月31日(日本時間1日)の午後11時に閉幕したが、移籍交渉が期限内にまとまらず、チェルシーはイングランドサッカー協会に期限延長を申し出。先にコブハム練習場に到着していたドリンクウォーターは、じっと交渉の完了を待つことになったが、およそ2時間半後にようやく正式発表に至った。

 マンチェスター・ユナイテッドの下部組織で育ったドリンクウォーターは、2012年にレスターに加入。2部時代からチームを支えた功労者で、2015-16シーズンのプレミアリーグ初制覇に大きく貢献して評価を急激に高めた。

 27歳のダイナモはチェルシー公式サイトで、「スタートが待ちきれない」と加入の喜びを語っている。チェルシーではフランス代表MFエンゴロ・カンテとの黄金コンビの再結成にも期待がかかる。また、代表ウィーク空けの9日にはキングパワー・スタジアムでのレスター対チェルシーが控えているため、新天地デビューがいきなり古巣対戦となる可能性もある。

 2連覇を目指すチェルシーは意中のターゲットの争奪戦でライバルクラブに遅れを取っていた印象だが、最後の最後に大物獲りに成功した。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images