原油先物は反落、「ハービー」の影響続く

写真拡大

[東京 1日 ロイター] - アジア時間1日午前の原油先物相場は下落。熱帯低気圧に変わった「ハービー」の洪水被害が続き、米製油能力の約4分の1が停止する中、原油先物は前日の大幅上昇から下げに転じている。

0028GMT(日本時間午前9時28分)現在、米WTI原油先物<CLc1>は0.5%安の1バレル=46.98ドル。前日は2.8%高で取引を終えていた。

北海ブレント先物(11月限)<LCOc1>は0.1ドル安の52.76ドル。前日、10月限は2.99%高の52.38ドルで終了していた。