ロシアW杯欧州予選は8月31日に第9節を行った。グループHで首位を走るベルギー代表はホームでジブラルタル代表に9-0で圧勝。今夏の移籍でマンチェスター・ユナイテッドに移ったエースFWロメル・ルカクとDFトーマス・ムニエがハットトリックの活躍を見せた。勝ち点は19に伸びた。

 そして2位のギリシャ代表がホームでエストニア代表と対戦。しかしゴールを奪うことが出来ず、スコアレスドローという結果に終わった。この結果、ベルギーとギリシャの勝ち点差は「6」に広がった。ベルギーは次節にも1位通過を確定させる可能性がある。その9月3日の次節は、ベルギーは敵地でギリシャと直接対決を行う。

 グループAではフランス代表が18歳FWキリアン・ムバッペの代表初ゴールなどによって、オランダ代表に4-0で大勝。ブルガリア代表に2-3で敗れたスウェーデン代表をかわして首位に浮上した。オランダは4位に転落し、W杯出場危機にある。

 グループBは首位のスイス代表がアンドラ代表に3-0で快勝。7連勝で首位をキープした。また2位のポルトガル代表もFWクリスティアーノ・ロナウドのハットトリックによって、5-1でフェロー諸島に大勝。勝ち点3差をキープしている。

▽8月31日の欧州予選

[グループA]

フランス 4-0 オランダ

ブルガリア 3-2 スウェーデン

ルクセンブルク 1-0 ベラルーシ

[グループB]

ポルトガル 5-1 フェロー諸島

スイス 3-0 アンドラ

ハンガリー 3-1 ラトビア

[グループH]

キプロス 3-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ

ギリシャ 0-0 エストニア

ベルギー 9-0 ジブラルタル

[グループA]

1.フランス(16)+10

2.スウェーデン(13)+7

3.ブルガリア(12)-2

4.オランダ(10)+3

5.ベラルーシ(5)-8

6.ルクセンブルク(4)-10

[グループB]

1.スイス(21)+12

2.ポルトガル(18)+23

3.ハンガリー(10)+3

4.フェロー諸島(5)-12

5.アンドラ(4)-14

6.ラトビア(3)-12

[グループH]

1.ベルギー(19)+31

2.ギリシャ(13)+7

3.ボスニア・ヘルツェゴビナ(11)+7

4.キプロス(10)-3

5.エストニア(5)-12

6.ジブラルタル(0)-30

▽9月1日の欧州予選

[グループC]

チェコ - ドイツ

ノルウェー - アゼルバイジャン

サンマリノ - 北アイルランド

[グループE]

デンマーク - ポーランド

ルーマニア - アルメニア

カザフスタン - モンテネグロ

[グループF]

マルタ - イングランド

スロバキア - スロベニア

リトアニア - スコットランド


●ロシアW杯欧州予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧