渡辺美奈代も気にする「基礎代謝」は、筋肉をつけても上がらない!?

写真拡大

 タレントの渡辺美奈代さんは、スポーツジムでトレーニングに励んでいるようですが、筋肉をモリモリとつけるためではなく、基礎代謝を上げるために行っているのだそうです。

 太りにくい身体を作るには、「基礎代謝を上げることが重要」といわれますが、実際どうなのでしょうか?

 ボディワーカーの森拓郎さんによる「運動指導者が断言!ダイエットは運動1割、食事9割」(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)によれば、基礎代謝のうち、筋肉が占めるのはわずか18%なのだそうです。基礎代謝を上げるために筋肉だけを鍛えるのは、ちょっとナンセンスというわけですね。森さんによると、ダイエットは、運動よりも何を食べるかのほうが重要だといいます。

 ただ、渡辺さんの場合、そこまでダイエットの必要性はなさそうなので、基礎代謝に頼って痩せようとしているわけではなさそうです。むしろ、体型をいかに維持するかということを気にしてトレーニングを実践しているのかもしれません。

 ちなみに基礎代謝は、加齢によっても低下してしまいます。厚生労働省のe-ヘルスネットでは、加齢に伴う総エネルギー消費量の低下は、体格の変化、つまり、骨格筋量の低下からも起こることがあると書かれています。骨格筋量の低下は、30代頃から表れてくるのだそう。

 渡辺さんは現在47歳。やはり、基礎代謝の低下が気になるお年頃といえるのかもしれませんね。