ドリンクウォーター、チェルシーと5年契約…レスター史上最高額で移籍

写真拡大

 チェルシーは8月31日、日本代表FW岡崎慎司のレスターからイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターを獲得したと発表した。契約期間は5年間。

 移籍決定にあたってドリンクウォーターは「チェルシーの選手になることを非常に喜んでいる。スタートが待ち切れないよ。ここに来るのは長い旅だったけど、今はとても嬉しい。クラブがより多くのトロフィーを獲得するために手助けができることを楽しみにしているんだ」と、喜びを語っている。

 1990年生まれのドリンクウォーターは、マンチェスター・Uでキャリアをスタートさせたが、2009年から12年までの在籍期間で4度のレンタル移籍を繰り返した。12年にレスターへ完全移籍で加入。チャンピオンシップ(イングランド2部)制覇を果たした13−14シーズンは12月の月間最優秀選手に選出され、チャンピオンシップのシーズン最優秀選手の候補3選手にも名を連ねた。

 そして15−16シーズンには、現在チェルシーに所属しているフランス代表MFエンゴロ・カンテとともにボランチでコンビを組み、プレミアリーグ優勝の偉業を達成している。同年にはイングランド代表にも初選出。昨シーズンはレスターで公式戦42試合出場1ゴールを記録した。

 なお、ドリンクウォーターの移籍金は公表されていないものの、レスターは「クラブレコード」であることを公式HPにて明かし、「5年以上に渡るクラブへの貢献に感謝の意を表す」とつづっている。