店舗の内観

写真拡大

 2015年春夏のデビューから3年目を迎える「オーラリー(AURALEE)」が、初の直営店を南青山6丁目に出店する。オープン日は9月14日。
 店舗は地下1階に構える事務所と同じビルの1階に位置。面積は118平方メートルで、設計はアーキタイプの荒木信雄が手掛けた。店内は左右にメンズとウィメンズコレクションがほぼフルラインナップで並び、レジは客から見えない場所に設けるなどシンプルな空間となっている。直営店限定アイテムとして、デザイナーの岩井がモンゴルで原料から選び製作したカシミヤ素材とベビーキャメル素材のリブニットシリーズやシャツが販売される。
 オーラリーは「自分たちが本当に良いと思う素材を追求する」をコンセプトに、「フィルメランジェ(FilMelange)」出身のデザイナー岩井良太が立ち上げたブランド。デビューシーズンから「ギンザ(GINZA)」や「ウオモ(UOMO)」などさまざまな雑誌に掲載され注目を集めた。これまで卸で展開を拡大し、国内では「ビショップ(Bshop)」「ロンハーマン(Ron Herman)」「エイチ ビューティ&ユース(H BEAUTY&YOUTH)」などで取り扱われており、海外では欧米やアジアで展開している。