イギリスのトリミングサロン

イギリスでも日本と同様にトリミングはサロンで行うのが通常です。
やはり犬愛好国のイギリス!犬を飼っている人も多くドッグサロンは予約でいっぱい、いつも混んでいます。今回は犬を散歩中の飼い主さんからおススメのドッグサロンを聞いて行ってきました。

私の愛犬はテリアのため、ストリッピング(毛抜き)をしてもらいます。
日本ではストリッピングが出来るサロンは少ないと聞きますが、イギリスではワイヤーな毛質を維持する犬が多く、ストリッピングは殆どのサロンで可能です。

ドッググルーミングサロン ”Phoebe's Pad"

ここはSarah(サラ)というトリマー経験豊富な女性が一人で経営をしています。
他にスタッフさんはいないため忙しく、いつも次の予約の犬が順番待ちしてます。

お店は清潔なトリミングルームに犬を乗せる台と、洗うシンクがひとつあるだけの必要最低限です。犬のパックやジャグジーなどのオプションなどが無く、犬の気になることのみ話をして犬を預けて行くという感じでした。スタッフにすべてお任せなので色々と悩むのが面倒な飼い主さんにとって気が楽かもしれませんね。

5★レビューと今回の結果

このサロンはこの地区ではとても評判がよく、ネットのレビューも良いものばかりです。
「 すごい状態で愛犬を連れて行ったけれど、ショードッグの様になって帰ってきた!」
「 社交的な愛犬ではないので心配していたけど、大丈夫だった!」
イギリス人はあまり細かいことを気にせず、マイナスなことは言わないような気がします。

終了の電話があり愛犬をお迎えに行ったら、知らない場所に置いてかれたことに怒っている様子。最後におやつをもらって機嫌が少しだけ良くなりました。また、日本のようにバンダナとかリボンのようなオシャレな飾りはなく裸で帰ってきました。

結果

海外は作業が早いけど雑と聞いたことがあるのですが、その通りかもしれません。
日本と比べることはできませんが、粗さが目立ってしまいます。
かなりの短毛にされた愛犬は家に帰ってきてから暫くショックの状態が続いてました。

値段

料金はどうでしょう...爪切り、シャンプー、耳掃除など含めてこのお値段です。スムースな犬種や大型犬は若干安めですが、日本と同じくらいという感じでしょうか。

スムースな犬種...チワワ、ジャックラッセル、Mダックス:8-10ポンド(約1,200‐1,500円)
スムースラブラドール:20ポンド(約3,000円)
プードル: 30-45ポンド(約4,500-6,700円)
シュナウザー:25-45ポンド(約3,700-6,700円)
ポメラニアン:25ポンド(約3,700円)
ヨークシャテリア:25ポンド(約3,700円)
コッカスパニエル:30ポンド(約4,500円)
ゴールデンレトリバー:30ポンド(約4,500円)
ラブラドールレトリバー:35ポンド(約5,200円)

毛玉が1つで追加料金などは一切ありませんが、日本のように便利な犬の送迎サービスなどもありません。

海外のサロン

海外でもチェーン店や大きいサロンでは、日本人のトリマーさんを積極的に雇っているところが増えています。あるサロンでは日本人の繊細な技術が人気らしく、オーナーや受付以外のトリミングスタッフは全員日本人でした。日本人のきめ細かな技術が海外で認められているのはとても嬉しいことですね!
また、サロンによってはトリミングを勉強できる実践コースを行っていることろもあり、犬愛好家が多いヨーロッパから集まるとても人気のコースです。

さいごに

海外では日本にくらべると重点を置くところが少し違うかもしれません。日本のように飼い主さんと預かる犬のカウンセリングなどは一切ありませんが、普段立ち寄るサロンでしたら気軽でいいのではないでしょうか。また犬にとっても普通の生活のなかでは、デザインや仕上がりよりいかに生活しやすいかだと思いませんか。