フレッシャーズ編集部

写真拡大

内定が決まったら後は卒業までわずかな時間しかありません。学生時代最後の夏休みを有効に使っておきたいところですが、なかでもこれをやっておくべき!ということはなんでしょうか? 既に社会人として働いている先輩たちに、学生時代最後の夏休みにやっておけばよかった、やってよかったと感じたことについて教えてもらいました。

■内定者が学生時代最後の夏休みにしておくべきことは?

あなたの頑固度診断! 意外と負けず嫌いな面が明らかに……?

第1位「海外旅行」39人(14.8%)
第2位「国内旅行」27人(10.3%)
第3位「趣味」22人(8.4%)
第4位「資格の取得」22人(8.4%)
第5位「内定先の企業についての勉強」15人(5.7%)

●第1位「海外旅行」

・社会人は長期休暇を取りづらいから(男性/30歳/食品・飲料)
・社会人はなかなか時間が取れないから(女性/25歳/小売店)
・時間があるうちに行っておくべきだと思うから(女性/25歳/生保・損保)

●第2位「国内旅行」

・学生時代は時間があるので(女性/29歳/その他)
・社会人は時間が取れない(女性/27歳/その他)
・いろんな知見を得るべき(男性/32歳/情報・IT)
・単純に楽しいから(女性/27歳/その他)

●第3位「趣味」

・社会人になると趣味に費やす時間がなくなるから(女性/27歳/その他)
・もっとテニスをやっておけばよかった(男性/27歳/電機)
・社会人になってからだとしばらくは仕事に集中しないといけなくて、まとまったお休みが取れないと思うから(女性/27歳/その他)
・趣味に打ち込むのは楽しいから(男性/34歳/運輸・倉庫)

●その他

・資格の取得をしておけば、入社後役に立つ(男性/25歳/商社・卸)
・読書。本は人生を豊かにしてくれる(女性/28歳/その他)
・運転免許を取っておいた(男性/26歳/商社・卸)
・アルバイト。思いっきりできる最後のチャンスだから(男性/27歳/団体・公益法人・官公庁)

最も多かったのが旅行をしておくべき、という意見でした。海外旅行、国内旅行に分かれましたが、両方合わせると25%以上の人が旅行をしておくとよいと考えているようです。社会人になると、連休はなかなか取れなくなるからという意見が多くありました。

また、意外と多かったのが「趣味の時間を持つこと」という声。自分の趣味に時間を取りづらくなる社会人生活。スポーツや読書など、今のうちに楽しんでおきましょう!

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年8月
調査人数:就活を経験した5年目までの社会人男女262人