チェルシーが待望のWB獲得! トリノからイタリア代表DFザッパコスタを獲得!

写真拡大

▽チェルシーは8月31日、トリノからイタリア代表DFダビデ・ザッパコスタ(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となる。

▽総額3000万ユーロ(約39億円)といわれる移籍金でチェルシーに加入したザッパコスタは、クラブ公式サイトで意気込みを語った。

「チェルシーに加入してプレミアリーグを戦えることは僕にとって夢だったんだ。ここに来ることができて、とても興奮しているし、早くチームと共に働きたいと思っている。同時に監督やチームメート、サポーターに自分のクオリティーを見せられればと、思っているよ」

▽アタランタやアヴェリーノでのプレーを経て2015年にトリノに加入したザッパコスタは、高い推進力と攻撃性能を武器に右サイドバックと右ウイングバックのレギュラーに定着。在籍2年間で公式戦58試合に出場し、2ゴール6アシストを記録した。

▽また、2016年のユーロ2016前に当時イタリア代表を率いていたアントニオ・コンテ監督の下で代表招集を受けると、同監督の在任期間にデビューを果たせなかったものの、トリノでも指導を受けていたジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督の下でデビューを飾り、ここまで4試合に出場している。