カラフルなウッドハンドルがポイントのナイフで、おいしいパンをさらにおいしくカット!

写真拡大

バターとジャムで朝食に、サンドイッチにしてお弁当に、ディナーのメインディッシュに添えて、といつでも食べたいパン。パンのある食卓を、もっとおいしく楽しくするアイテムを、立体造形家の森井ユカさんに紹介してもらいました!

【写真を見る】食材ごとに使い分けて、いつでも清潔をキープ!

■ 【レコノムの「ブレッドナイフ」】

「1819年創業のフランスのナイフメーカー、レコノムのパン切り包丁。持ち手が木製なので温かみがあり、色使いも明るくて朝の食卓にピッタリです」。長さ30cm(刃渡り16.5cm)3,800円/ザッカワークス

■ 【イノマタ化学の「色分け清潔まな板4」】

「長いバゲットからチーズ、肉、野菜まで、食材によって使い分けできるまな板。へりが立ち上がってストッパーになっているのでパンくずがこぼれにくいのです」。36×24cm(最大)660円/イノマタ化学

おいしそうなバゲットは、お店のようにザクッと軽快にカットしたい!と思っている人にぴったりなブレッドナイフ。まな板もかわいいもので揃えたくなりますね。