画像提供:マイナビニュース

写真拡大

日本空港ビルデングは8月31日、羽田空港第2ターミナル国際線施設建設工事に関し、大成建設と契約を決定したことを発表した。

工事場所は東京都大田区羽田空港三丁目第2ターミナル地区。S造(一部SRC)地上5階/地下1階の構造で約6万平方メートル増築するほか、既存3階の上にS造(一部SRC)で2階増築、また、既存建物内にS造(一部SRC)地上5階/地下2階の構造で約2万1,000平方メートルの改修を行う。

着工時期は10月以降とし、竣工・引渡時期は2019年12月、2020年3月には運用開始を予定している。