C・ロナウドのハットトリックなどでポルトガルがフェロー諸島に快勝!《ロシアW杯欧州予選》

写真拡大

▽ポルトガル代表は8月31日、ロシアW杯欧州予選第7節でフェロー諸島代表と対戦し、5-1で勝利した。

▽ここまで5勝1敗で2位につけるポルトガル(勝ち点15)が、4位フェロー諸島(勝ち点5)をホームに迎えた一戦。[4-4-2]の布陣を採用したポルトガルは、2トップにC・ロナウドとアンドレ・シウバを起用。中盤は右からベルナルド・シウバ、W・カルバーリョ、モウティーニョ、ジョアン・マリオとフラットに並べた。

▽試合は開始早々に動く。3分、右サイド深くまで持ち上がったベルナルド・シウバがクロスを供給すると、ファーサイドでフリーのC・ロナウドがジャンピングボレーでゴールネットを揺らした。

▽先制点で主導権を握るポルトガルは28分に追加点。W・カルバーリョのパスをボックス左で受けたジョアン・マリオがR・ヤコブセンに倒されPKを獲得。このPKをC・ロナウドが落ち着いてゴール右へ決めた。

▽リードを広げたポルトガルだったが、一瞬の隙からフェロー諸島に得点を許す。38分、トル・ネスのロングスローをニアでファエロがフリックすると、これをゴール前に走り込んだバルドビンソンが右足で流し込んだ。

▽後半に入っても主導権はポルトガルが握る。49分、ベルナルド・シウバのパスからC・ロナウドが決定機を迎えるも、これはオフサイド。さらに53分には、ボックス左でパスを受けたC・ロナウドの折り返しからアンドレ・シウバがシュートを狙ったが、これはゴール右に逸れた。

▽すると58分、ショートコーナーをボックス左で受けたC・ロナウドが素早くクロスを供給。これをW・カルバーリョが頭で合わせると、右ポストの内側を叩いたボールはそのままゴールに吸い込まれた。

▽リードを広げたポルトガルは65分にも、W・カルバーリョのパスをゴール手前で受けたC・ロナウドがキックフェイントで相手GKのバランスを崩すと、逆サイドにシュートを流し込み、ハットトリックを達成。

▽さらに84分には、途中出場のN・オリベイラにもゴールが生まれ、ポルトガルが5-1で快勝。欧州予選6連勝のポルトガルが、グループ首位のスイス代表追走に成功した。