C・ロナウドがW杯予選で衝撃ボレー弾 ハット達成で代表得点数ペレ超え、欧州歴代2位

写真拡大

本拠地フォロー諸島戦前半2分に圧巻の一撃 ポルトガル通算通算78得点に到達

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、現地時間31日のロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選の本拠地フェロー諸島戦前半2分に衝撃的なゴラッソを決めるなど、ハットトリックの大暴れを見せた。

 稀代のストライカーはヨーロッパ史上単独2位の代表通算78ゴールと記録を伸ばし、5-1勝利の主役となった。

 圧巻の一撃だった。前半2分に右サイドからクロスが届くと、背番号7が宙を舞った。MFベルナルド・シルバのクロスにジャンピングボレー弾。強烈な弾丸シュートは相手GKの手を弾き、ゴールに突き刺さった。衝撃的な先制点に満面の笑みを浮かべたロナウドは、ジャンプした後に背中をクルリと向けながら着地するトレードマークのセレブレーションを見せた。

 1950年代にマジック・マジャールと呼ばれた当時最強のハンガリー代表FWコチシュ・シャーンドルの代表通算75ゴールで並んでいた男はヨーロッパ得点記録で単独2位に立った。前半29分にはPKでゴールを決めると、後半19分には左足でゴールを決めてハットトリックを達成。代表通算78得点と伸ばし、サッカーの王様ペレのブラジル代表通算77得点を超えた。

 ヨーロッパ得点ランクのトップは元ハンガリー代表FWプスカシュ・フェレンツの84得点でロナウドはヨーロッパのゴールキングまで残り6点に。圧倒的な決定力の持ち主は射程圏内に突入している。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】go90 Zone公式ツイッターに投稿されたC・ロナウドの衝撃ジャンピングボレー弾

https://twitter.com/go90Zone/status/903331199166369792

go90 Zone公式ツイッターに投稿されたC・ロナウドの衝撃ジャンピングボレー弾