W杯出場決定に渋谷の街も歓喜 サポーターがスクランブル交差点で“恒例”のハイタッチ

写真拡大

オーストラリア戦の終了後から日本代表サポーターが集結

 もはや恒例行事だ。

 JR渋谷駅前のスクランブル交差点に、日本代表のロシア・ワールドカップ(W杯)出場を喜ぶサポーターが集結した。

 警察官が大量に動員され、交通整理に当たるなか、オーストラリア戦の終了後からスクランブル交差点には日本代表のユニフォーム姿の人びとが増えていった。そして歩行者用の信号が青になるたびに、行き交うサポーターが歓喜のハイタッチを繰り返す。混乱を避けるため、スクランブル交差点は一時、斜め横断が禁止された。

 “DJポリス”がサポーターに注意を呼びかける姿も恒例となるなか、23時過ぎには交通整理を行っていた警察官の姿もなくなり、いつもの光景に戻ったが、6大会連続のW杯出場決定を受けて、夜の渋谷は大いに盛り上がっていた。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images