彼氏ができない時期、学校やバイトだけに明け暮れる毎日がつまらなく感じることってありますよね。「なんかいいことないかな〜」っていう気分で過ごしていると、ますます負のオーラが出てモテから遠ざかってしまうことも……。


バイトをしている時間にも、ちょっとしたポイントに気をつけることで、モテにつながる自分磨きをすることができます。シフト中のモチベーションも上がって、職場での人気もアップしちゃう方法を見ていきましょう♡

1. モテる先輩のテクを盗もう♡


バイトのときって、同じ制服を着てるにも関わらず、人一倍かわいかったりモテるオーラを発している先輩や同僚が身近にいる! という人も少なくないはず! せっかく一緒に長い時間働いているなら、そんなモテる女子のテクを観察して、自分なりにアレンジしつつ取り入れるのがおすすめです。

ちゃんと声出ししつつ、かわいさをキープ
お客さんの呼び込みとか、オーダーが入ったりフードができたてのときに言う“コール”って、バイトごとにあると思います。最初は間違えずに元気よく言うだけで精一杯。だけど、慣れてくると全く同じ言葉遣いでしっかり声出しをしているけど、他の人よりもかわいい先輩や同僚がいることに気づいてきます。

声の高さだったり、語尾ののばし方、どんなに忙しくても笑顔をキープしながらコールしている……など、いいところはどんどん吸収してみましょう!



社員さんや先輩に提案型で相談!
モテるスタッフって、全く仕事ができなくてかわいいだけというよりは、ある程度“デキる”部分があって、社員さんやリーダーが一緒にいて安心できるところがあると思います。これ、男子から長く付き合いたい! と思われる彼女像にも共通する要素なんです。

とにかく分からないことだらけな新人さんの時期を超えたら、内容が予測できる相談をするときは、ほどよく提案型を混ぜていくのがおすすめ。「セットサラダはどうしますか?」よりは「セットサラダはあと2ロットぐらい作っておきますか?」って聞いたり、「並べ方どうしましょうか?」ではなく「先週の感じで限定商品を中央に置きますか?」などなど、デキる先輩の行動を参考に、バイト先に応じた内容を取り入れてみてください!

背筋を伸ばして美人度アップ
よくよく見てみると、モデルさんみたいにスタイルがよかったりかわいいわけじゃないんだけど、なんか美人オーラがあって常にモテる女子っていると思います。そういう人って、姿勢がキレイで目線を下げていないことによってランクアップして見えていることが少なくありません。
身近にそういうスタッフがいない人は、化粧品の販売員さんとかエステのスタッフさんの雰囲気を参考にするのがおすすめです。

2. 接客しながら男ゴコロの研究をしよう


バイトの仕事内容をきちんとこなせるようになった上で、ちょっと対応がマンネリになることってあるあるなんじゃないでしょうか。そんなときに試してみて欲しいのが、ココロの中でひそかにやる“モテ力をアップするためのゲーム”です。
たとえば、無表情でオーダーし始めた男性のお客さんがいたら、自分の笑顔だったり最適な間合いで話すことによって、お客さんに笑顔になってもらえたらOK! などのルールを思い浮かべながら働きます。相手のタイプごとに気に入ってもらえるポイントの傾向を研究することができるし、笑顔が増えて接客のクオリティもアップするから、職場での評価もUP♡



3. 連絡ノートはキャラ作りに活用して!


忙しいと走り書きになっちゃうことも多い、バイト先の引き継ぎノート。書式からカタい感じで決まっている職場から、イラストを入れたりと、自由な内容でコミュニケーションを取っているところまで、バイトによってノートの書き方はさまざまだと思います。

まずは、上手じゃなくてもいいので丁寧な字で書くこと。プラス1コメントを入れても大丈夫なバイト先であれば、通常の連絡事項にプラスして、気候に応じて周りの体調管理を気づかったり、他のスタッフがしてくれた気配りへの感謝など、みんなが癒やされるコメントを書いていくことで、キャラ作りに役立ててみましょう。

ぜひできそうなポイントから、さっそく取り入れてみてくださいね!
(由井妙/studio woofoo)