篠原涼子演じる新米市議会議員が市政や社会の悪と対決する

写真拡大

■ 月〜木曜は、政治もの、女囚もの、医療ものなどバラエティ豊か

【写真を見る】高橋一生が、代々続く政治家一家で生まれ育った”市政のプリンス”を演じる

篠原涼子&高橋一生、小泉今日子&満島ひかり、綾瀬はるか&広末涼子、綾野剛&松岡茉優&坂口健太郎&星野源、櫻井翔&蒼井優&多部未華子など豪華キャストの作品が豊作の秋ドラマ。その一部の最新情報を“速報”します。

■ 篠原涼子が“月9”初主演で新米女性市議を熱演!

フジ系の月9は「民衆の敵 〜世の中、おかしくないですか!?〜」(10月スタート、毎週月曜夜9:00〜9:54)を放送。“月9”初主演となる篠原涼子が新米女性市議を演じ、市政にはびこる悪や社会問題を素人目線・女性目線でぶった斬る“市政エンターテインメント”。智子(篠原)は、パート先のルールに納得がいかず、逆らったことで、職場をクビに。ワイドショーで取り上げられていた市議会議員の高額報酬と当選確率の高さを目にし、ママさん議員になるべく立候補する。夫の公平(田中圭)やママ友の和美(石田ゆり子)の協力の下、選挙活動を行う智子の前に、政治家一家の御曹司・誠(高橋一生)が立ちはだかる。さらに智子は、市議会のドン・犬崎(古田新太)の推薦で立候補した未亜(前田敦子)ら、個性豊かな立候補者たちと熾烈な選挙戦で議席を争う。

■ 宮藤官九郎が描く“女社会”。小泉今日子が16年ぶりTBSドラマ主演

注目のTBS“火10”枠は、主演・小泉今日子×脚本・宮藤官九郎で送るクライムエンターテインメント「監獄のお姫さま」(10月スタート、毎週火曜夜10:00〜10:54)。女子刑務所を舞台に、過酷な状況でたくましく生きる女たちの群像劇だ。罪を犯してしまった、生きることに不器用な人間たちの切なさや悲しさを、時に笑えて、時に泣ける物語として描くとともに、「人はなぜ生きるのか?」「幸せってなんだろう?」という真面目なテーマを、面白く、明るく、そして深く問い掛ける作品を作り上げていく。小泉が演じる元受刑者・カヨら5人の女が伊勢谷友介演じるイケメン社長が愛人を殺した罪を、まだ刑務所にいる前社長の娘・しのぶ(夏帆)に着せたことを明らかにし、冤罪を晴らすべく奮闘する姿を描く。カヨと共に社長誘拐計画に携わる女性陣に坂井真紀、森下愛子、菅野美穂、そして、カヨらに魅了されて協力することになる厳格な刑務官役に満島ひかりが出演する。

■ 綾瀬はるかがワケありセレブに!

日本テレビ系では、綾瀬はるかが主演を務める「奥様は、取り扱い注意」(10月スタート、毎週水曜夜10:00〜11:00)の放送が決定。「BORDER―」('14年テレビ朝日系)や「CRISIS―」('17年フジ系)を手掛けた金城一紀が長年温めていたオリジナル脚本。“ワケあり”な過去を持つセレブ主婦・伊佐山菜美を演じるのは綾瀬はるか。結婚を機に過去と決別し、穏やかな生活を送っていた菜美だが、同じ街で暮らす主婦や周囲の人が抱えるトラブルを知り、体を張って解決していく。そして、天涯孤独だった菜美は、友人や夫の存在によって少しずつ成長を遂げていく。

■ “失敗しない”あの女が帰ってくる!

テレビ朝日では、孤高の天才外科医・大門未知子(米倉涼子)が、専門医のライセンスとたたき上げのスキルだけを武器に突き進む人気シリーズ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」が第5弾として帰ってくる(10月スタート、毎週木曜夜9:00〜9:54)。今回は国内最高峰の「東帝大学病院」に再び乗り込んだ未知子が、新たな政治と権力が渦巻く中で、薄汚れた組織と渡り合っていく。「患者ファースト」を掲げる初の女性院長が誕生し、クリーンな医局を取り戻すべく大改革を進めていたが、“真っ黒な巨塔”を復活させようと目論む者が現れる。

■ 浅野&神木が初バディ!  凸凹コンビが、心の“ゆがみ”を見抜く

フジ系「刑事ゆがみ」(10月スタート、毎週木曜夜10:00〜10:54)では浅野忠信と神木隆之介が凸凹刑事バディに!  “天才偏屈刑事”と“正義感の強い真面目刑事”が、さまざまなトラブルに巻き込まれながらも真実を解明。弓神適当(浅野)が人の心の闇を鋭く観察し、現代社会にひそむ闇に切り込んでいく。

■ 2年ぶりに産婦人科医・綾野剛が復活!

TBS系では2015年に放送された綾野剛主演の「コウノドリ」の続編が決定(10月スタート、毎週金曜夜10:00〜10:54)。「生まれること、そして生きること」をテーマに、冷静な判断力と患者に寄り添うことをポリシーとする産婦人科医でありながら、謎多き天才ピアニスト・BABYと2つの顔を持つサク(綾野)の2年後を描く。松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋、そして、浅野和之、江口のりこらが前回に続き、出演。2年間という時間は、サクラらにとって、どのような経験を得、成長を遂げていったのか。時を経る中での心の揺れや葛藤を描いていく。

綾野は「前作が終わって3、4カ月たった頃にはお話を頂き、1年以上前から決まっていたので、ずっと僕の中で『コウノドリ』は生き続けたまま今まで来ています。またその“命”“に関わる作品に、それを超えていろんな方々と関われる作品に、そして『コウノドリ』という作品が愛されたのだと思うと感謝しかありません」と、自分の中でサクラが生き続けていたことを告白した。

■ 玉森裕太主演。小山慶一郎、古川雄輝と華麗に難事件を解決!

テレビ朝日系では、絹田村子の同名漫画「重要参考人探偵」(10月スタート、毎週金曜夜11:15〜0:15ほか)を初映像化。なぜかいつも殺人事件の現場に居合わせてしまうモデル・弥木圭(玉森裕太)が、モデル仲間の周防斎(小山慶一郎)、シモン藤馬(古川雄輝)と共に、難事件を華麗に解決していく本格コメディーミステリー。毎度警察から嫌疑をかけられて“重要参考人‘になってしまう圭は、推理マニアの斎と聞き込み上手な藤馬に協力してもらい、事件を捜査。逮捕寸前には真犯人の動機や心情を言い当てていく。

■ 櫻井翔がエリート商社マンから“新米校長”にジョブチェンジ!

日本テレビ系「先に生まれただけの僕」(10月スタート、毎週土曜夜10:00〜10:54)では、櫻井翔が初めての校長役に挑む。会社が経営する“不採算部門”とされている高校へ、突然出向を命じられた商社マンの鳴海涼介(櫻井翔)が、学校の立て直しに挑む社会派エンターテインメント作品。鳴海は挫折と傍観で冷え切ってしまった教育現場を修正するべく、まずは教師たちの意識を変えようと行動するが耳を傾けてもらえない。これまでのビジネスの常識が通用しない学校という職場に困惑しながらも奮闘していくうち、教育の素人だからこその発想や、自分の体験から出てくる鳴海の言葉に共感する人々が現れる。特進クラスの担任で、最初は誰よりも鳴海に反発するヒロイン・真柴ちひろを蒼井優が、鳴海を応援してはいるものの徐々に価値観のズレが生じ不安を募らせる、鳴海の商社勤めの時からの恋人・松原聡子を多部未華子が演じる。

■ 池井戸潤原作を“半沢直樹スタッフ”でドラマ化!

TBS系「日曜劇場」は池井戸潤の同名小説の「陸王」をドラマ化(10月スタート、毎週日曜夜9:00〜9:54)。埼玉県行田市にある老舗足袋業者の四代目社長・宮沢紘一(役所広司)は日々奮闘するも、年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩む日々を過ごしていた。そんな折、銀行担当者とのやりとりを通じて新規事業への参入を決めた宮沢は、「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発を始める。従業員20名余りの地方零細企業にとって、苦難の道のりだったが、家族や周囲の支えを得て、奮闘する。役所と親子役を演じる山崎賢人にも注目だ。

■ D・フジオカ&武井咲、黒島結菜&健太郎、高杉真宙&葉山奨之……まだまだある!秋の夜長が楽しくなる新ドラマ

ほかにも、日本テレビ系の「今からあなたを脅迫します」(10月スタート、毎週日曜夜10:30〜11:25)ではディーン・フジオカが民放連続ドラマ初主演を務める。ダブル主演の武井咲との“脅迫屋”&“超お嬢様”コンビが次々と怪事件を解決していく。

NHK総合では、森本梢子の同名少女漫画が原作の「アシガール」(毎週土曜夜6:05〜6:45)が9月23日にスタート。NHK初主演の黒島結菜演じる女子高校生が、戦国時代にタイムスリップ。ひと目ぼれした領主(健太郎)のために、足軽となって乱世を駆け巡る!  また、9月2日からは山本耕史と志尊淳が昭和の名コメディアンを演じる「植木等とのぼせもん」(毎週土曜夜8:15〜8:45)がスタート。「スーダラ節」や「無責任男」で時代の寵児となった植木等(山本)と、彼を支え続けた小松政夫(志尊)の師弟物語を、当時のテレビバラエティーや映画の熱気ある撮影風景を交えつつ描く。

テレビ東京ほかでは、高杉真宙&葉山奨之による会話劇「セトウツミ」(10月スタート、毎週金曜夜0:52〜1:23)を放送。寡黙でクールな塾通いのインテリ・内海(高杉)と元サッカー部でお調子者の瀬戸(葉山)の2 人の高校生が、放課後に大阪の河原でまったりとお喋りを繰り広げる異色の“トークコメディー”だ。

ほかにも上田竜也や竹野内豊、真矢みき、中谷美紀、永作博美らが主演の新ドラマ情報が続々と到着! ぜひ秋の夜長のお供にしてみては。