第7シードのディミトロフ、19歳のルブレフにストレートで敗れ2回戦敗退[全米オープン]

写真拡大

「全米オープン」(8月28日〜9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)がアンドレイ・ルブレフ(ロシア)と対戦。5-7、6-7(タイブレーク3-7)、3-6とストレートで敗れた。

ディミトロフは今大会第7シードで出場し、ダークホースとも目されていた。対する19歳のルブレフは、グランドスラムの出場は5回目。今シーズンの「クロアチア・オープン・ウマグ」でツアー初優勝を飾っていた。

(テニスデイリー/ワウコム)

※写真は「全米オープン」2回戦でルブレフにストレートで敗れたディミトロフ。
NEW YORK, NY - AUGUST 31: Grigor Dimitrov of Bulgaria reacts against Andrey Rublev of Russia during their second round Men's Singles match on Day Four of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 31, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)