「イスラム国」が弱体化 アバディ首相「待っているのは降伏か死」

ざっくり言うと

  • イラクのアバディ首相は8月31日、「イスラム国」について声明を発表した
  • 「イスラム国」の重要拠点である北部のタルアファルを奪還したという
  • 「どこにいようとも、待っているのは降伏か死だ」と警告した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング