アーセナルのFWルーカス・ペレスが古巣デポルにレンタルで復帰

写真拡大

▽アーセナルは8月31日、スペイン人FWルーカス・ペレス(28)が今シーズン終了までデポルティボ・ラ・コルーニャにレンタル移籍で加わることを発表した。

▽ペレスは2015-16シーズンに所属していたデポルティボで、公式戦39試合19ゴール11アシストと大活躍し、昨夏アーセナルに加入。しかし、推定移籍金1710万ポンド(約24億6500万円)と背番号9という期待に見合った活躍はできず、昨シーズンはカップ戦を中心に公式戦21試合7ゴール5アシストの数字にとどまった。

▽今夏にはフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットの加入に伴い、背番号9はく奪という屈辱を味わうなど、1年でのクラブ退団は不可避と思われていた。一時はエバートンなど国内クラブへの移籍の可能性も報じられたが、最終的に慣れ親しんだ古巣でのプレーを望むペレス側の要求をクラブが受け入れる形で1年でのデポルティボ復帰が決定した。