ネイマールに続く衝撃! PSGがムバッペ獲得を正式発表 レンタル契約で買取額236億円に

写真拡大

市場閉幕3時間前にようやく発表 バルサとの争奪戦制す

 移籍市場最終日の注目銘柄となっていたモナコのフランス代表FWキリアン・ムバッぺがパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍することが正式決定した。

 移籍市場の最終日の31日、移籍登録期限の終了から約3時間前にPSGが公式サイトで発表した。

 PSGは「キリアン・ムバッペの到着を発表できるのが大変光栄に思っている」と声明を出した。モナコからの移籍は1年間の期限付き移籍がベースで、買い取りオプションが付帯していることも発表されている。地元メディアは買取額を1億8000万ユーロ(約236億円)と報じている。

 ムバッペは昨季UEFAチャンピオンズリーグ準決勝進出と躍進したモナコで覚醒。18歳にしてエースの座を確保し、ビッグクラブの注目を集めていた。

 リバプールやレアル・マドリードなどの注目を浴びながら、最終的にそのムバッペを射止めたのはPSGだった。すでにバルセロナからブラジル代表FWネイマールを獲得していたオイルマネーの強豪は、タイトル争いのライバルからエースを引き抜き、2シーズンぶりのリーグ制覇に向けて戦力アップに成功した。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】PSGが公式ツイッターで紹介した神童ムバッペ加入決定のプロモ映像

https://twitter.com/PSG_inside/status/903313999172947969

PSGが公式ツイッターで紹介した神童ムバッペ加入決定のプロモ映像