ミランFWニアン、トリノへ買い取り義務付きレンタル移籍

写真拡大

▽トリノは8月31日、ミランのフランス人FWエムバイェ・ニアン(22)を買い取り義務付きのレンタルで獲得したことを発表した。なお、買い取る際に必要となる移籍金は2000万ユーロ(約26億1000万円)とのことだ。

▽2012年夏にカーンからミランに加入したウインガーのニアンだったが、主力にはなりきれず、モンペリエやジェノアへのレンタル移籍を経て、昨季後半はワトフォードに貸し出されていた。そのワトフォードではプレミアリーグ11試合の出場で2ゴールを記録していた。

▽昨季、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督と起用法を巡って口論となった過去があるニアンには今夏、移籍金1800万ユーロでスパルタク・モスクワとクラブ間合意に達したと報じられたが、移籍に消極的な姿勢を見せ、破談に終わる経緯があった。