[8.31 W杯アジア最終予選A組 韓国0-0イラン]

 韓国代表は31日、W杯アジア最終予選A組の第9節でホームでイラン代表と対戦し、0-0で引き分けた。後半8分に相手が退場者を出し、数的優位で長時間を戦ったが、生かすことが出来なかった。

 A組はイランがすでにW杯出場を決めているが、2位争いは大混戦。韓国と勝ち点1差だった3位のウズベキスタンは敵地で中国に0-1で敗れたために、韓国との勝ち点差は2に広がったが、カタールに3-1で勝利したシリアが勝ち点を12に伸ばして3位に浮上するなど、より混とんとした状況で最終節に向かうことになった。

 その最終節は韓国は敵地でウズベキスタンと直接対決。勝ち点2差のため、韓国は勝てば自力でW杯出場を決めることになるが、もし引き分けだとウズベキスタンは抑えることが出来るが、敵地でイランと対戦するシリアが勝利すれば、順位の逆転を許すことになる。またウズベキスタンに敗れることがあれば、プレーオフ出場の3位どころか、4位でW杯出場を逃す可能性もある。

 韓国メディア『スポーツソウル』は枠内シュートがゼロに終わったことなどで、悲観的に試合内容を伝えるも、「ウズベキスタン遠征は敗れることが出来ない決戦。9月5日夜、1分3敗(3連敗中)と勝利のない『遠征のジンクス』を必ず破ってロシア行きのチケットを獲得してほしい」と母国代表の奮起を促した。

【順位表】

1.☆イラン(21)+8

2.韓国(14)+1

3.シリア(12)+1

4.ウズベキスタン(12)-1

5.中国(9)-3

6.カタール(7)-6

第9節

8月31日(木)

シリア 3-1 カタール [マラッカ]

中国 1-0 ウズベキスタン [武漢]

韓国 0-0 イラン [ソウル]

第10節

9月5日(火)

カタール 24:00 中国 [ドーハ]

イラン 24:00 シリア [テヘラン]

ウズベキスタン 24:00 韓国 [タシケント]


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧