タイで中国人の男が歩道橋の上から自動車にめがけて石を投げ、複数の自動車を破損させたと伝えられた。資料写真。

写真拡大

2017年8月30日、環球網によると、タイで中国人の男が歩道橋の上から自動車にめがけて石を投げ、複数の自動車を破損させた。

タイ華字メディア・星暹伝媒によると、17日に52歳の男性が運転する自動車がバンコクのピンクラオ橋付近を通過した際、歩道橋の上から不明の物体が落ちてきて屋根やフロントガラスが破損した。その後、同様の被害が相次ぎ、被害を受けた数十人が警察に通報した。

現地警察は29日に現場の監視カメラの映像から、1人の男が歩道橋から石などの固い物体を下の道路に向かって投げつけている様子を確認。この男を器物破損や公共道路の安全侵害の疑いで逮捕した。身元を調べたところ、リウ・ジーホンという中国籍の49歳の男であることが判明した。

タイのテレビ局・チャンネル3によると、男は警察の通訳に対して「フルーツを食べたら精神に異常をきたして歩道橋から自動車めがけて石を投げつけた。100%タイのフルーツのせいだ」などと供述しているという。(翻訳・編集/川尻)